製品情報

金属(部品)

用途
エンコーダー精密スペーサーリードフレーム各種外装部品

標記製法

金属(部品)には以下の1種類の標記製法があります。

詳細画像を見る

1.フォトエッチング

金属を化学的に溶かしてパターンをつくる加工技術です。
各種精密なスペーサーや、精密板バネ薄板メッシュ・金型やレーザー加工では対応できない製品でも高い寸法精度で対応可能です。

製品情報一覧

プレス加工
プレス金型を使用し、プレス加工する外形仕上げ方法です。特殊形状に加工する場合や数量が見込まれる場合、精度が要求される場合などに利用します。
レーザー加工
アルマイト銘板は、アルマイト皮膜上に、染色画像を形成し、有機性染料をアルマイト層に浸漬させ、封孔処理して作成する銘板です。
シャーリング加工
切断機を使用し、外形の切断加工する仕上げ方法です。
手加工
金切はさみ・その他職人の手加工による仕上げです。単品もので安価に対応できます。
フォトエッチング
写真的技法を利用した精密加工技術。紫外線が当たると耐酸性を得るフォトレジストという特殊感光剤を塗布し,焼付け現像して未感光部の感光剤を除去した後,フォトレジスト膜のない部分をエッチングにより除く。
こんなネームできるかな?をお聞かせください。あらゆるニーズにお応えできる。それが「末吉ネームプレート」です。
お問合せフォーム
事例紹介

会社情報

ネームプレート

  • 金属
  • ラベル・シール
  • プラスチック・フィルム

部品

  • 金属
  • 樹脂

その他

  • 板金パネル

facebook

採用情報

新しい漆のかたち【ウルシゴト -URUSHIGOTO-】

会社案内・お問合せ

登戸工場(営業部)
〒214-0012
神奈川県川崎市多摩区中野島1653
  • TEL: 044-922-4811
  • FAX: 044-922-4812
お問合せフォーム