事業紹介

大正12年創業の信頼、確かなご提案でお客様をお手伝いします。

お客様のゴールが私たちのゴール。「ネームプレート」+「付加価値」が私たちの仕事です。 お客様が何を求めているかを敏感に察知しご提案に結び付けるのが我々の仕事です。漠然とした悩みも何なりとご質問ください。それに応える企画力、コンサルティング力が我々の強みです。 お問合せフォーム

事例紹介一覧

過去のご提案事例についてご紹介します。
また下記に該当しないことでお悩みのご担当者も、お問合せフォームよりお気軽にご相談下さい。

ピックアップ事例 抗菌無色塗料 「SNP-α」OA機器や外食産業用機器、病院施設など様々な用途への展開が期待。
レーザー技術と版下作成技術の融合で金型無しでプレート作成
金属ネームプレートをレーザーによって正確に断裁や穴あけができます。従来の金型を作成する費用と時間を抑えられます。
8色同時印刷「回路表示銘板」
インクジェット機とプロッタ―の技術を使用することにより短期・低コスト作成が可能になりました。従来はシルク印刷で作成していたため8枚の版を1枚ずつ刷るという方法でしたが、インクジェットを使用する事により版が不要になり費用削減に、また8色同時に印刷できるため作成時間も大幅に短縮され従来の方法より納期が2週間短縮されました。
フォトエッチングでポッティング銘板を作成
従来では難しいとされる0.3mm以下の両面エッチングを実現。それにより細かくデザイン性のあるエッチングが可能な為、ポッティング(エッチングした物やシールなどを入れて樹脂で覆ったもの)加工を施して会社のエンブレムなども作成しています。
プレス技術を用いて防水フィルタを作成
プレスによる技術は様々な物に応用が出来る為、防水フィルタなど正確な寸法が要求される品物でも時間を短縮して作成することができます。
シルク印刷の技術を用いて特殊形状の物の印刷が可能
それぞれの形に合わせたシルク版を作成することにより、立体的な物や傾斜のある物など特殊な形にも対応して印刷が可能です。
割れにくいアクリル材料を利用したミラーを作成
通常ミラー(鏡)の用途はガラスを使用するため割れやすく扱いにくいのですが、割れにくいアクリル材料を用いたミラー材を提案。多用途で活躍しています。

こんなネームできるかな?をお聞かせください。あらゆるニーズにお応えできる。それが「末吉ネームプレート」です。

お問合せフォーム

facebook

採用情報

新しい漆のかたち【ウルシゴト -URUSHIGOTO-】

会社案内・お問合せ

登戸工場(営業部)
〒214-0012
神奈川県川崎市多摩区中野島1653
  • TEL: 044-922-4811
  • FAX: 044-922-4812
お問合せフォーム